スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > 気ままでないブログ(^^; NAKAYAMA > 今、見直されるラジオ

今、見直されるラジオ

ある記事を見ました。
脳を活性化させるにはラジオが良いという内容です。
https://toyokeizai.net/articles/-/62984

以下は記事の引用と要約です。

脳神経外科医の板倉徹氏(和歌山県立医科大学名誉教授)によると、脳を鍛えるには「ラジオ」が最適だという。ラジオはスマホやテレビなどと違って聴覚情報しかないため、それを補うために脳全体が活発に働くというのだ。逆にテレビをボーっと見続ける“テレビ漬け”の毎日では、脳が機能低下し認知症へまっしぐら――ということになりかねないという。

ラジオは情報が音声だけで、映像がありません。そのため、音を聞いたら、頭の中でさまざまなことを想像しなければなりません。いわゆる「場面想像」という働きです。この働きが、脳をより一層活性化させると考えられます。テレビは映像による情報が一瞬のうちに脳に入り、想像という過程がありませんので、ラジオほど脳は活性化されません。光トポグラフィによる分析でも、その違いは明らかです。 テレビをただボーっと見ているのは、脳によくありません。

……ここまで

前々から煽りが主体のワイドショー等は精神的にもよくないとは思っていました。ゲストがオンラインでモニター越しにコメントしているのも、見ていると違和感が先に立ち感覚的にに良くないと感じています。

ということで、我が家も高齢の母がいます。幸い父が生前買った簡単操作のラジカセがあったので、ラジオを聞くように生活習慣を少し変えてみました。ニュースやあまりコロナウィルスと関連のない番組以外はテレビを見る時間を極力減らし、夕食時はテレビを消してラジオを流すようにしています。聞き入ることでテレビよりもよほど頭に入っきて色々想像しますし精神的に落ち着く感じがします。
ついでに消費電力もテレビよりも少ないので省エネにもなりますね。