スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > 気ままでないブログ(^^; NAKAYAMA > とんびがくるりと輪を描かない

とんびがくるりと輪を描かない

毎年恒例の晩夏~初秋の信濃川土手の草刈り作業が始まりました。
前回(初夏)の作業が終わってからまだ1ヶ月半しか経っていないのに草って伸びるもんですね~(^^;
そんな草刈り現場によく現れるのが鳥たち。特にカラスは頭が良く、草を刈っていると待ってましたとばかりにかなり近くまで寄ってきて、飛び出してくる虫をついばみます。

今回、はじめて鳶がやってきました。
昨日から姿を見せ始めたのですが、まだ幼鳥のようで、警戒心も薄く、かなり近くまで寄ってきます。餌となる小動物をまだうまく捕まえられないのかもしれません。この時期のコオロギもバッタも成長して大きくなっているので、餌として目をつけたのでしょう、刈草の上に降りては一生懸命虫を捕まえて食べていました。
今日も来ることを期待してカメラを持参。来ました。我々の近くに居れば餌にありつけることを学習したのか、3~5m位まで寄ってきます。こんなに近くに鳶が来るのは初めてです。
休憩時間に激写させてもらいました。
ちゃんとカメラ目線でサービスw
使用機材:SONY α7Ⅱ
レンズ:SONY FE70-300mm F4.5-5.6 G OSS

いくら近くに来ているとはいえ、さすがに近寄り過ぎると飛んで逃げてしまうので、望遠レンズで撮影です。