スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > 気ままでないブログ(^^; NAKAYAMA > スイカズラの香り

スイカズラの香り

終盤を迎えた角田浜近辺の枯れ松伐採。
作業中、辺りにクチナシに似た芳香が漂っています。見回すと、そこらじゅうにスイカズラの花が咲き乱れていました。
咲き始めは白色、咲き進むと黄色みを帯びて2色の花が咲いているように見えることから「金銀花」とも呼ばれます。
蔓性ですがあまり高くは登らず、低木や下草に絡みつくように茂り、芳香ある花をいっぱいにつける姿は野生種ながら美しいものです。
外国種とあわせて品種改良が行われ「ハニーサックル」や「ロニセラ」と呼ばれ園芸植物として流通しているものがあり、フェンスやアーチなどに絡みつかせて植栽されています。