スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > 気ままでないブログ(^^; NAKAYAMA > 我が家のリコリス

我が家のリコリス

リコリス(ヒガンバナ科リコリス属)が咲きだすと、秋の到来です。
リコリスの仲間は沢山あり、代表的なものはよく知られた、「キツネノカミソリ(リコリス・サンギネア)」、「ナツズイセン(リコリス・スクアミゲラ)」そして何といっても「ヒガンバナ(リコリス・ラジアタ)」など。これら原種の他に、園芸種が数多く存在します。
我が家のリコリスは「ヘイジャックス」という品種で、ショッキングピンクの花弁の先に濃い青色が入るという派手な2色咲き。あまり花立ちは良い方ではなく、もう植えてかなりの年月が経つので球根数は相当になっているはずなのですが、花茎の立ち上げにムラがあり、数本の年が続いたりと気まぐれ。今年は35本以上立ち上げ、華麗な彩りを添えてくれました(^-^)v
【機材】
カメラ:SONY α7III
レンズ:Tokina FiRIN 100mm F2.8 FE MACRO