スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > 気ままでないブログ(^^; NAKAYAMA > ツユクサ

ツユクサ

真っ青な2枚の花弁が印象的な日本を代表する野草「ツユクサ」。
午前中で萎んでしまう半日花ですが、次々と咲いて草地を彩ります。

土手の草刈りでも刈り取られてしまう可哀想な存在ですが、花の美しさは特筆ものですね。

変種であるオオボウシバナはツユクサの数倍の大輪で、友禅染めなどの下絵として使う青い染料(顔料)を採るために滋賀県草津市を中心として栽培されています。
使用機材:SONY α7Ⅱ
レンズ:SONY FE50mm F2.8 Macro
    (F3.5, 50mm, 1/1000, ISO100)
    マクロレンズを使い、葉など他の部分は全て緑の中に
    溶かし、花だけが浮かび上がるように撮影してみました。