スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > 気ままでないブログ(^^; NAKAYAMA > しゃくやく園オープン

しゃくやく園オープン

スタッフブログ,気ままでないブログ(^^; NAKAYAMA

五泉市東公園にあるぼたん園は新潟県内では結構有名になりました。5月の初旬には百花繚乱という言葉がふさわしい美しい景観を見せてくれました。
この度、そのぼたん園に隣接した場所に5,000㎡の広さで「しゃくやく園」がオープン。
しゃくやく(以後芍薬)はぼたん(以後牡丹)と同じボタン科ボタン属ですが、牡丹が木本に対して、芍薬は草本、また花期も牡丹が5月初旬に対して芍薬は5月中~下旬と異なります。ちょうど牡丹の開花が終わると芍薬が続くという感じです。
また近年、芍薬と牡丹を掛け合わせたハイブリッド種が登場し、純粋な芍薬にはない色彩の花が作り出されており、葉も花も芍薬と牡丹の中間的な感じです。基本的には芍薬の花期と草本性を受け継いでいますが、牡丹の特質も持ち合わせており株元が木質化する場合があります。

立派な?ゲートが作られていました。
ぼたん園に続く名所とするべく、市の力の入れようが分る気がします。
ここから見ても広大で多数の株が植栽されていることが汲み取れます。
40品種2,100株が植栽され、手入れされています。
これらの芍薬は2年前に植えられ、株を養成して今年見頃を迎えて園をオープンしました。まだ株は小さめですが、もう数年経つともっと見事な景観となるでしょう。

芍薬

ハイブリッド芍薬